北インド料理

経堂の有名店「ガラムマサラ」のカレーでイチゴに出会う

言わずとしれた経堂の有名店、ガラムマサラへ。
店内の壁画もかわいい。
メニューのイラストも同じ人が描かれてますよね。
まずはラムチョップをば…。
問答無用でうまい!
ラムチョップおかわりー!!!
と言いたい衝動を抑えつつカレーへ…
カレーをオーダーするとき、
「ちゃんと辛いやつにして」
とか
「本場の味を知ってる人が納得いく味のやつ出して」
という無謀とも言えるオーダーの仕方をした私たち(笑)
確か左のはチキンカレーだった。
お店の人が、「これならいいんじゃない?」と
すすめてくれたもの。
普通に美味しい(褒めてます)。
土鍋に入ってるこちら。
ほうれん草とチーズのカレーだったはず。
そこにいた友人全員が、
パーラクパニールみたいなものを思い浮かべてました。
だって、ほうれん草とチーズって言ったら、
それでしょうよ…
しかし、土鍋の中では、
グラタンのような、
冬の鍋の締めの雑炊にとろけるチーズ入れましたみたいな、
それにアクセントに入れると美味しいよって
みんなが制止できない鍋奉行の横行
そこに入れられちゃってばつの悪い思いをしているとちおとめ
みたいな。
そんなちょっとなんだかよくわからないカレーで、
これはこれで美味しいのだけど、
インドカレーとは別のスパイス料理って感じでした。
(味は美味しかったんだよ)
ここは、インドカレーになれてない人と、
本場を知ってる人の両方を連れて行くならば
どちらも満足できるんじゃないかなという
中庸的存在のお店じゃないかなー。
インド スパイス料理レストラン ガラムマサラ
〒156-0052 東京都世田谷区経堂1-22-18 タイムポート経堂2F
4,000円(平均)

ABOUT ME
MasalaPANDA
MasalaPANDA
インドと関わって11年。インド在住経験 約5年。マサラ愛好家♡ 「黄金のマサラ巡礼団」「カレーパンチ」という食べ歩き&作りまくりチームを勝手に結成し、マサラ姉妹(マサラシスターズと読みます)を増やす活動をしています。 アーユルヴェーダの知恵を頭の片すみにゆるくスパイスを取り入れる暮らしを目指してます。